メモリッチ配合の独自調合成分”アイキシル”とは?

アイキシルとは?

独自調合成分アイキシル

 

アイキシルとは、メモリッチの独自の成分です。
目もとのケア用にペプチド5種類を配合して作られており、育毛ブランドのイクオスなどを作っている株式会社キーリーが開発した独自の成分です。

 

メモリッチではハリや潤いに役立つペプチドを5種類と多く配合。ペプチドはたくさん種類がありますが、それぞれに働く場所が異なるので複数で使用するとたくさんの箇所に作用が見込めます。目もとのクマやシワの深い悩みで困っている方にも効果が期待できます。

 

アイキシルの元となっているペプチドやアイキシルに使用されている成分について詳しく見てみましょう。

 

 

ペプチドとは?

ペプチドとは、アミノ酸がくっついて生まれた成分です。
ペプチドには肌の再生能力があり、多くのエイジングケア商品でも使用されております。

 

【ペプチドの期待できる効果】

ペプチド効果

 

・肌の再生
・ターンオーバーの正常化
・肌の基礎力を上げる (肌を強くする)
・コラーゲンやヒアルロン酸の増加
・リンパや血液の流れの促進

 

 

 

一番の着目点は「肌の再生能力」がある点です。新しい細胞を作る司令塔に刺激を送り、細胞の生成を活発化させます。

 

アメリカ形成外科ではペプチドの肌再生能力を活かし、やけど治療を治す薬としても活用されています。医療で使われるペプチドは化粧品のものとは分子量や効果の強さなどが違います。

 

化粧品に配合されているペプチドは、主に「機能性ペプチド」と呼ばれるペプチドでより肌に吸収されやすいように分解されています。

メモリッチのアイキシルで配合しているペプチド5種類は?

アイキシル5種

 

メモリッチで配合しているペプチドの種類は以下になります。

 

パルミトイルトリペプチド-1

パルミチン酸とトリペプチドの反応で出来た成分です。
保湿作用のある成分で肌にハリを与える効果が期待できます。また、血行促進効果より目もとのクマや色素沈着、たるみなどの作用が示唆されている成分です。

 

◆期待できる効果:クマ改善、色素沈着の改善、ハリ向上

 

パルミトイルテトラペプチド-7

パルミトイルテトラペプチド-7はアミノ酸が4つくっついて出来たペプチドです。コラーゲンの働きをしている線維芽細胞に働きかけコラーゲンの生成を促します。
結構促進や色素沈着などに良いとされている成分です。

 

◆期待できる効果:クマの改善、肌のハリ改善

 

トリフルオロアセチルトリペプチド-2

トリフルオロアセチルトリペプチド-2は、老化たんぱく質の働きを抑制する効果があるといわれています。

 

老化タンパク質は別名以上たんぱく質とも言われ、加齢するにつれて蓄積され深いシワを作る原因のひとつの成分です。トリフルオロアセチルトリペプチド-2の働きにより、老化たんぱく質の今までの蓄積や発生を抑制します。

 

◆期待できる効果:肌の状態を整える、真皮の活性化

 

ペンタペプチド-18

ペンタペプチド-18はアミノ酸はが5つくっついてできらペプチドです。
筋肉の余計な収縮運動を防止し、表情筋の働きによるシワが出来にくくする働きがあります。朝晩2回ペンタペプチド-18を塗った実験でもシワの減少が出ています。

 

◆期待できる効果:表情ジワの改善(特に、額と目の周り

 

カプロオイルテトラペプチド-3

肝細胞増殖因子(HGF)の様作用が示唆されています。基底膜の保護や増強効果があると言われています。老化、紫外線、活性酸素などから受けるダメージを減少する働きも期待できます。

 

期待できる効果:ちりめんじわの改善、表情皺の改善

 

5種類のペプチドには目もと悩みで多い、シワの改善やクマの改善、ハリの改善などの働きがあるとされている成分を中心に独自配合で作られました。

 

なのでアイキシルは目もとの周りにぴったりのアイクリームなんですね。
浸透力も高いので角質層をしっかりと潤いで満たし目もとに潤いを与えます。

 

株式会社イーリーさんが「角層水分量評価試験」においての角層水分量の増加と水分蒸発を抑制する結果が示唆された結果がサンスポ「SANSPO.COM」で紹介されました。

 

引用元:「SANSPO.COM

ペプチドはアミノ酸がくっ付いて出来た成分

ペプチドは沢山の種類がありますが、名前の違いは何からきているのでしょうか?
少し専門的なお話しになりますがペプチドの構造を見てみると名前の違いが少し分かってきます。

 

ペプチドは色々あるアミノ酸が2個以上くっついて出来た成分のことをいいます。アミノ酸はたんぱく質が分解されて生成され、そのアミノ酸の数により名前が変わります。

 

ペプチドの種類

アミノ酸の数 名称
2個の場合 ジペプチド
3個の場合 トリペプチド
4個の場合 テトラペプチド
5個の場合 ペンタペプチド
6個の場合 ヘキサペプチド
たくさんのペプチドが集結した場合 ポリペプチド
パルミチン酸(脂肪酸)とペプチド(たんぱく質)を結合して出来た物質 パルミトイル〜

 

このようにたくさんの名前があります。くっつけている成分名+ペプチド
パルミトイルの脂肪酸がくっつくことで親和性が高まるとされています。
ペプチドはアミノ酸が分解されて出来ているので、体内に取り込んでからも吸収が早くペプチドを効率的に取り込めます。

目もとにはペプチド入りアイクリームでエイジングケア

ペプチドはエイジングケア商品でも使用されていてる成分です。
抗シワ効果も期待できる成分なだけに年齢を重ねて出てくる目もとのケアにはペプチド入りのアイクリームが良さそうです。

 

→セラミドって何?

 

メモリッチTOPへ戻るボタン

メモリッチの口コミや商品の有効成分、効果、
商品レビューについて知りたい方はトップページに詳細を
まとめております。メモリッチのお得な購入方法も
一緒にご紹介しています。